読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷走本能

酒とジャニーズがある限り‥

160325Welcome to Sexy Zone Tour@名古屋ガイシホール(後編)

こんにちは、れいちぇるです。

長くなったので2部に分けました、後編です。

 

 前編はこちら↓

oujirachel.hatenablog.jp

 

 

だらだらと長い備忘録ですが、

少しでもこの感動を忘れないうちにアウトプットしておきます。

 

  • 勝利の日まで

ツアーで新曲初披露!!大好きなやつ!!

披露前マリ「みんな踊れる〜?!」

客席\いや、みたことねーからwww/

まだ1回しか聞いてないのでアレですが、

セクゾンらしくてすごくいい曲だと思います!

イントロは珍しく健人さんのセリフでスタート♡

マリちゃんのためにもはやく振りを覚えて一緒に踊りたい♡

 

ふま聡マリが衣装替えで捌け、けんしょりMC。

勝利「花柄を着たら世界一似合う、佐藤勝利です。」

健人「花柄を着たらなぜかくしゃみが出る、中島健人です。」

 

今回ツアーについているバックを紹介。(すとぷり)

健人さんスト側に立ち、勝利はプリ側。

 

 

  • You're the only one

ふま聡マリ最高か!

本当に曲と詞はもともと好きだったけど、

3人が笑顔で歌う空気感でより好きになりました!!

 

  • Mr.Jealousy

衣装がまずかっこいい!!なんか、韓流スターみたいな古臭いギラギラ感(笑)

黒キャップ、白ロンT?に、黒ベスト、黒スキニーにスタッズやフリンジやいろいろギラギラあしらわれている感じ。

健人さんのソロに期待裏切られたこと一度もないし、期待値高く持ってましたけど、

本当毎回期待を越えてきますね!

バックを引き連れて花道歩いてセンステに向かってく健人さんの帝王感!

 

  • ストンズコーナー

 

ストさん曲終わり、マリちゃん登場。

マリ「ようこそSexy collectionへ!今からSexy Zoneがパーティー衣装でランウェイを歩きます!準備はいいですか!」

聡、勝利、風磨、健人の順番。

勝利だけドヤ顔でツアーバック持ってランウェイ歩いてて、

こういうこともできるくらい成長したのねー!って感涙。(笑)

 

マリ「今から、僕たちがLoveな曲を歌います!Ok,Here we go!Love Confusion」

 

  • Love Confusion

この曲大好きで、すごく楽しみにしてたから、マリの曲振りで入るの本当嬉しかった!

5つの椅子を使ってセンステでフォーメーション魅せる演出で、すごく美しい景色。

「月にさえも嫉妬しちゃう」って唄ってる彼らが、月よりも美しくて吸い込まれそうでした。

 

  • Easy come! Easy go! Easy love!

白いハット?カンカン帽?をかぶる演出。

でも、せっかく帽子被ったのにサビで脱いじゃって「???」ってなってたら、

脱いだハットにテグス的なサムシングをセットして、

間奏でまた被って、客席に投げた!!と思ったら、帽子がフライングwwww

曲調だけじゃなく、演出もファンタジーで素敵でした。

 

一歩間違ったらこの曲はお手振り曲として扱われるのでは、と危惧してたけど、

彼らはちゃんとセンステで魅せることを選択してくれました!嬉しかった!

 

  • Electric Shock

ちょーーーー楽しみにしていた曲!!

賛否両論どころか、「否」な意見がすごく多いですが、率直にいうと私はこの演出、大好きです。

ハードル低いジジイとおもわれるかもしれませんが、出されたものは美味しくいただくタイプなので。(笑)

センステを挟んで、正か負かは違えど、絶対値で同じ位置に居るふまけん。

お互い背中を向けて、同じ振り付けをしてるのに全然テイストが違うふまけん。

そして外周経由でバクステに集って最終的に交わるふまけん‥‥‥最高じゃん!!

 

否定派の意見をみると、もっと直接的に絡む系が見たかった的な感じの意見と思うけど、

どちらかというと、この距離感と、正反対な感じなのに、最終的に交わるこの感じこそが、

賛成派の俺的にはすごく素のふまけんの関係性って感じがして大好き!!!

だって、対極のOne to Oneだし。(笑)

なにより、「ふまけん」が考えた演出なんだから、これが本物の「ふまけん」と捉えるべきだと感じてる公式厨なので(笑)

 

いや、否定派の言ってることも大変よくわかるし、もっとすごく興奮するような絡みみたかったかもしれないけど、

2016年現在の、ふまけんが表現するふまけんとはコレ!って彼らが示してくれてるし、

個人的にも好きな演出だったので、毎公演楽しみにしていきます♡

 

 

  • Last winter's night

もう!!ここ何年もずーーーっと、

「はいはい勝利は何してもかわいいですね〜♡」

って感覚で暖かく見守ってるだけだったのに。

このコンサートでこの曲を生歌で歌おうと決心した勝利にやられました。

本日10万回目の号泣ですwww

センステが高くせり上がって、ギターを奏でる美青年、舞い降りる羽根。

こんなん言ったらアレだけど、お世辞にも生歌は‥‥‥な子じゃん?

でも、それでも、この曲を、しっかりその場で歌って届けてくれるという、

メッセージ性に年寄りはやられました。

存在してくれてありがとう、佐藤勝利

 

  • But...

イントロ前、かの、あけおめrougeみたいな、一方通行な電話?の演出でwwww

久々に菊池ごっこしたくなる案件を見つけて心がすごくうずうずしましたwwwww

(※菊池の特徴的な演出を真似したくなる病気w

 サマリーrouge、あけおめrouge、優馬ドリボのチャンプに続く、久々のヒットw)

 

そして、菊池単体に別に興味がない典型的健人担なのですが、

今回、もう変なスイッチがはいっちゃってたからか、ラップ部分で不覚にも号泣。

元担グループ嵐さんなんですけど、すごくサクラップのイズムを感じてしまって。

衣装も、表情も、歌い方も。

06とか07あたりの、まだ尖って内に秘めたギラギラを携えた翔さんのラップに被って。

こうやって、人から人へ、受け継がれていくんだなーって、

壮大なテーマで泣いてましたww

菊池くん、ya so cute二番煎じ!って言われないようにちゃんと社内営業するんだよ!(笑)

 

  • プリコーナー(カナシミブルー、勝つんだWIN)

カナシミブルー唄う岸くんが梶にしか見えなかったwww

あと、俺らオトナのKinKi曲に対するイントロドン的判断の速さに笑った。

 

 

  • 誰にも解けないミステリー

かっっっっっっっっっっっこいい!!!!!

メインステでバックもつけてしっかり踊ってくれる感じ。

もう、アルバム初めて聞いた時から確信してたけど、やっぱりかっこよかった!!!!

衣装はすごく白いやつ、だったかな?

ミステリーっていうくらいだから、黒くてギラギラな、Ghostみたいな衣装と思ってたけど、

白、すごくきれいでよかったです!

 

  • Perfect Potion

これまたかっこいい!!!

セクゾンちゃん×かっこいい曲×炎演出!!

今回最初で最後の特効花火はこれの曲終わりですので、

音苦手な方は、ご準備のほど。(苦手な人種、情報共有w)

 

  • We gotta go

これも、イントロかかった瞬間号泣(笑)

もう、みんな大好きWGGじゃん?

セクセカも結局横アリでは登場5人じゃなくなったり、素直に大好き!って思えない演出になってしまって。

ここにきてWGGを、この曲順で入れてくるところが、

本当に「やり直し」してくれてって感じられて、涙が止まらなくて。

セクセカ大阪公演までの、WGG最高だったもん!明るい未来しか見えなかったもん!

あの日の、あの明るい未来しか見えない、あの瞬間までさかのぼって、

でも、そのあとにあった色々をなかったことにはせずに、

それらを積み重ねて踏みしめた土俵から、私たちを幸せに導いてくれてるみたいで、

うまく言えないけど、本当に嬉しかったです、ありがとう。

 

何万回聞いたって名曲!

セクゾンに名曲じゃない曲なんてないけどね(笑)

セリフ、

健人→僕たちからサマークリスマス(そのまま)

風磨→あなたの元にも雪が届きますように(そのまま)

聡→みんな愛してます!!!

マリ→I miss you(そのまま)

勝利→ずっとずっと愛してるヨーーーー!!

 

  • 君にHITOMEBORE

もう!!!!ばか!!!!!!

セクパワでは、衣装も立ち位置も違えど、バックの中で聡マリが一番輝いてて、号泣したんだけど、

センステと横花使って5人横並びのヒトメボレ。

しかも!!!聡さんがセンター!!!!!

ほんと今思い出しても声あげて泣くくらい嬉しかった!!!

去年、一番輝いてるのは聡マリだとおもったけど、やっぱり、一番輝いてた。

これが正しい姿だなあって改めて感じた。

 

これも、5人が5人でマイク持ってるのが、バクステで5人揃って踊ってるのが、本当に嬉しくて嬉しくて。

ずっと、ずっと待っていたんだ、こんな日が来るのを。(優馬様w)

男ネバギバも、ヒトメボレも、チャンピオンも、曲はすごくセクゾンっぽくてよかったのに、

どうしても、どうしても、どうしても、どうしても、受け入れられなくて。

健人さんが全力で頑張ってくれてたから、CDとかは全種一応買ったけど、

曲取り込むために開けた1種以外、ほぼ開封してなかったし。

この3曲を、5人が5人だよってわかるように今回披露してくれたのは、本当に大きな出来事だし、大きな一歩でした。

 

  • Congatulations

はい、ご多聞にもれず、死にました。

イントロからもう声さえ出ないレベルの号泣。

そもそもトニワ曲だから、ふまけんしょりの3人で披露することは何も間違ってない、けど‥‥‥って、

セクセカでも、モヤっとしながら、でも全力で笑顔でメインステ上段の真ん中で踊る聡マリみて号泣してたからさ。

 

まず、5人がしっかり横並びで、5人がマイクを持ってこの曲を歌う日がくるなんて思ってなくて。

だから、聡マリの手元にマイクがあることを双眼鏡で確認できただけでもう涙が止まらなくて。

 

ニゾンでの参加だけでも、もう立ってるのが必死なくらい泣いてるのに(笑)、

1サビ終わって、問題の(?)2Aメロですよ‥‥‥

聡「流れてく時間、増えてく荷物」

勝利「抱えたものは見栄とか虚勢」

マリ「いらないものは全部捨てよう」

風磨「その掌残ったものは何」

健人「変わりゆく時代の中でも変わらないでよ」

〜サビは5人ユニゾン

 

もう。今、文字打ちながらも思い出して泣いてます。(笑)

ソロパートで、聡さんがビジョンに抜かれ、マリが抜かれ、

5人が1フレーズずつ繋ぐCongratulations。。。

客席、声にならない声の嗚咽が響いてました。

 

この曲を本編ラストに持ってくるところ、2番、5人で1フレーズずつ繋ぐところ、

本当にこの子たちは、この数年間、悩みに悩んで、悩み抜いて、

ここでやっとこれを披露することができたんだな〜って思うと。

 

本当に、彼らを信じて応援しつづけてよかったと心から思いました。

 

 

〜アンコール〜

 

  • マワレミラクル

リード曲なのに、愛せなかったこの3人曲。

5人で歌われると、急に神曲!(笑)号泣ですが何か(笑)

 

「奇跡を超えてであったからきっと僕らの行く先は永遠にずっと同じはずさ

 この空のようにどこまでも」

 

1年前は、この歌詞を3人で歌う、あの時間が大嫌いだったのに。

5人で歌ってくれと、本当にいい曲だなあって。

 

「5人におまじないをかけて。時を止めて。終わらないで。今僕らは‥‥。」

 

ああ、マワレミラクル。

5人が5人でいることは、当たり前じゃない、ミラクル。

奇跡の5人組。同じ時代に生まれて幸せでした。

 

 

ここでも、革命ですよ。バドボで5人がステージに居て、しっかり歌ってる。

もう、泣きすぎて記憶混濁しまくりだけど、5人 ってメモ帳に書いてあるし、

すごくうれしかった記憶しか残ってないです。

 

  • Power of Run

正直これも、セクセカで、個人的に大嫌いになってしまった曲。

収録カメラ入る日に急に演出がかわって、完マイだっけ?勇100だっけ?

とにかく5人もバックもみんなでてるファンサ曲が急に1曲けずられて、

3人だけのこの曲をぶっこまれて。

どうしても好きになれなかったこの曲を、5人で、今日この日のアンコールラストに歌ってくれる意味。

本当ありがとうございます。

 

ちなみに、入ってみたらすごくトロッコが美味しい席で(笑)、

健人さんが乗るはずだったトロッコがすごく近くにあって、

もう、心臓吐きそうなくらいドキドキしながら無人のトロッコと界隈のスタッフの動向伺ってたのに、

健人さんだけ出とちり?でトロッコ出てこずwwwww

他の4人はしっかり出てきたのにwwwwwww

連番のお友達と超ドキドキからの、ずっこけでしたwwwww

 

まあ、普通にドンピに来てもらう機会はこれからもきっとたくさんあるけど、

「スタトロにたどり着けず、スタッフもソワソワしつつ最終的には苦笑いで無人トロッコ片付ける」という、

なかなか体験できない、いい思い出ができましたwwww

 

健人さん、ちゃんと今日のトロッコの埋め合わせしてね?!(笑)

 

 

最後、

「We Are...」

Sexy Zone〜!!!/

で、銀テ飛んだ瞬間、また涙が溢れてきて。

銀テ全く降ってこないブロックだったけど、

また来週も再来週も入るし、と大人の余裕で(笑)余韻をかみしめながら手を振ってました。

 

 

 

まさか、レポ(というには雑な感想ブログ)が、こんなに長くなるとは(笑)

 

本当に、本当に感動したし、セクゾン史上最高のコンサートでした。

これからも、5人の魅力にやられてセクシー沼に溺れ続けるダメな大人を、

ずっと抜け出せないんだろうなあ、って思った公演でした。

 

5人とも、本当にありがとう!

 

次は博多!!コンサートもご飯もお酒も楽しみだ〜〜〜〜!!!!

 

 

Hasta la vista baby❤

160325Welcome to Sexy Zone Tour@名古屋ガイシホール(前編)

どうも、生きてました、れいちぇるです。
 

午前中から酒飲みながら名古屋に移動し、グッズ並んだり道ビールしたりして、ツアー初日見届けてきました!!

 
終演後も飲んでるので、ほんとただの泥酔ジジイですが、記憶が新しいうちに備忘録をば。
記憶飛んでいる部分や勘違いなどないよう、
ツイなどで上げてくださっている方のレポも参考にまとめております。
 
ネタバレ、というかセトリと感情と涙垂れ流しなので、観たくない方はUターンでm(_ _)m(笑)
 
 
 
 
 

160325 Welcome to Sexy Zone Tour @名古屋ガイシホール

多分、本当に定刻通りに開演。

客電が落ちると同時にIntroductionが。

 

マリちゃん「Welcome to Sexy Zone Tour!今から僕たちの魅力をみなさんにお届けします。Enjoy the show!(ニュアンス)」

もう、開始10秒で号泣(笑)

 

その流れでマリちゃんがストプリを個人名で紹介してから、セクゾンメンバー紹介。

Sexy Zone〜〜〜!!Kento〜〜!Marius〜!Fuma〜!So〜!Shori〜!」

紹介の順番も、嬉しい。

この段階ですでに、過去最高の公演を確信しました。

 

5人揃ってメインステ上段から登場。衣装は、銀色のカツン感あるかっこいいやつ!

 

照明とスモークで神々しさ半端ないこの5人を誇るように、

勝利「We are Sexy Zone〜〜〜!!!」

この勝利のおたけびでもう、曲始まる前から号泣。そう、君たちがSexy Zoneだよ!!

泣きすぎですね(笑)

 

5人が同じタイミングで紹介されて、同じ衣装を着て、同じタイミングで登場する、

こんな簡単なことが、こんなにも嬉しいなんて!生きててよかった!!

 

  • カラフルEyes

ずっこけwww衣装とミスマッチなポップでキュートなイントロwww

カツン感のある銀色ギラギラのクールでかっこいい衣装で登場して、

「絶対24-7スタートじゃん!!!」ってドキドキしてたら、まさかのカラアイwwwww

でも、彼らが1曲目を決めるにあたり、カラアイに特別な想いを込めて選曲してくれたことを、知ってます。

 

セリフのところ、

菊池→通常通り

健人→名古屋、覚悟しとけ!(黒崎くん風にw)

勝利→僕も君が好きだよ〜〜〜〜!!!(叫ぶ)

 

 

  • Celebration!

まだ2曲目ですけど、この辺から本当に怒涛すぎて記憶が、、、ぶっとんでる。

5人と、バック7人で、しっかり踊る感じ。

間奏部分可愛すぎとメモしてますが、どう可愛かったかぶっ飛んでますのでまた次回しっかりみてきます。(笑)

 

  • Make my day

タオル回しました!

NEWSの「恋祭り」みたいな全力系ではなく、

振付の延長な感じでタオルを上品に扱うセクゾンちゃん大好き!(笑)

あんまり全力でタオルぶん回せ系アイドル好きじゃないけど、これなら素直に受け入れられる!

 

  • ぶつかっちゃうよ

やばい!無理!死ぬ!(赤羽由宇ちゃん風w)

Make my dayからの延長でタオル持ったままのファンサ曲な演出だけど、

やっぱりこの曲を5人が踊ってる姿をみられるのは本当に幸せ。

後でどんどんその思想にはまって涙止まらなくなるんだけど、

「これ、セクセカ思い出すなぁ‥!!」って思いながら楽しく踊りました。

 

  • 24-7〜僕らのストーリー〜

菊池の声でメンバー紹介、各々短いダンスアピール有り。

勝利、聡、菊池、マリ、健人、プリ、ストの順番で。

 

もう、かっっっっっっっこよすぎ!!!!

あの瞬間、ガイシホールのセンステに世界中のかっこよさ大集結してた!!!

センステ割れるかと思った!!!

イントロから最後まで全部かっこよかった!

 

  • New Day

メインステのバルコみたいな空間に、下手健人、上手勝利。

けんしょり和衣装!!!和太鼓!!!日本刀!!!

健人さんの和太鼓を舐め回すように双眼鏡でみてたので(笑)、

勝利がその空間でなにをしていたか全く観てませんでした、、、ごめん勝利。

次はちゃんと勝利もみますね。

2番サビとかでメインステに降りてきて、殺陣的な演出。

光る謎の仮面を持ったバックを切っていく健人さんかっこよすぎでした!!

大サビ辺りでまたバルコ的な空間に戻って和太鼓健人さん♡

 

New Dayが終わり、次も和の余韻を残した音楽、5人が揃って踊り始める。

和のテイストだけど、なんか聴いたことある曲。

俺たちの心に刻まれた、かっこいい、あの曲にすごく似てる、、、

いやまさかね、、、まさかね、、、

 

  • IF YOU WANNA DANCE

ぎゃあああああああああああああああああああ!!!!!(絶叫)

イフワナイントロ流れた瞬間、今日イチの絶叫!!(この段階で)(まだ塗り変わりますw)

結構短縮された版だったけど、

俺の大好きな「抱きしめて抱き合って一つになろう」も、菊池のhaha...もエンダッシャも入ってて。

この子達は本当よくわかってる!!!

 

本当にかっこよかった!!!イフワナはずっと最高。

 

曲終わり、5人がV字型に絡まってる。

あれ、、、このフォーメーション、、、みたことある、、、よね、、、??

いやまさかそんな、、、ね???

そんな、、、殺しにかかってくるわけないよね??

 

2〜3秒無音・暗転でじらしてからの、

 

  • Ghost〜君は幻〜

ぎゃああああああああああああああああああああああああああ!!!!!(絶叫)

早速の今日イチ更新wwww

「見つめられると動けなくなるよ〜」からのところは、

メインステ上段でビジョンの映像使った演出。

下手から健人勝利菊池の立ち位置で、鎖に繋がれるプレイ。(笑)

これはこれでかっこよかったけど、

そこは、5人の絡み観れるかな〜と期待しちゃったんだけど、

残念ながら聡マリは次の曲のために間奏前にこっそりはけてました。

 

大サビではニセ聡マリwがフードをかぶって後ろ姿だけで登場、

イリュージョン的な演出で照明を目で追うと、センステに聡マリが!!!

 

  • Sweety Girl

衣装が!!!!もう!!!!!やばい!!!!!!!(語彙力喪失)

聡さんがクマ耳ついたパーカーに背中にぬいぐるみ縫い付けられてて、

チェックのサルエル、靴はaddidas×ジェレミーみたいな感じで犬?が縫い付けられてる。(多分ジェレミーではないよね?オリジナル?)

マリちゃんはピンクサテン生地のジャケット。キャンディーケーンみたいな色あいのステッキ持ってて。

 

服のレポは、上手い方にお任せしますが、

本当に衣装が、この世の可愛いを全て集めて聡マリのために成型したみたいな感じ。

 

もう、とにかく、宇宙でした。

絵本の中に迷いこんじゃったかな?って錯覚するくらい可愛い美しい聡マリワールド‥。

何万回でも観たい!!!

 

  • 無邪気な時間は過ぎやすく

ごめんなさい、聡マリという宇宙と、個人的にトロッコが大変近いお席で、

すごくドキドキさせてもらえまして(笑)全然思い出せません‥(笑)

本当にすっぽり記憶抜けてる。

次はスタトロに惑わされる席じゃないので、じっくり見てきます。

 

  • フレンド

聡マリも登場。のちほどMCでいじられるけど、

短いイントロで、マリ「Everyone,僕たち永遠に友達でいようね〜♡フレンズ、ヒウィゴー♡(ニュアンス)」といい、

もう、ジジイは本日1万回目の号泣。(笑)

そして間奏で、聡ちゃん「みんな、僕たちのこと愛してますか〜!僕たちのこと大好きですか〜!僕たちもずっと大好きでーす♡(ニュアンス)」って。

セクパワオーラスの、あの、最後の聡さんの言葉を思い出してしまいもう涙止まらず。

 

ここガイシでのあの涙を、こうして塗り替えてくれる聡さん!本当にありがとう。

 

  • メドレー

もう、涙の連続。

デビュー曲イントロから始まり、「空ニカザシタ手ノヒラ」って歌ったところで、

King & Queen & Jokerに切り替わり、センステで5人とバックたちで。

セクパワ1曲目では、センステのリフトアップする部分に乗っていなかった聡マリを、

3人が囲んで、3人よりも高く聡マリが上がる。

(センステ地面にバック、1段上がったところにふまけんしょり、もう1段高いところに聡マリ)

そのまま男Never give up!

この流れも、彼らの「やりなおし」を感じられて、本当に涙が止まらず。

あの期間を、なかったことにもしてないし、無駄にもしてない。

ちゃんと彼らの中の糧になっている。そう感じられた。

Real Sexy!

これも、当時は衝撃の衣装格差だったよね‥(笑)

リアセクからは踊りながら外周まわったりプチファンサタイム。

Ladyダイヤモンド

勝利「名古屋の みんなのことを 愛してる!by勝利」だったかな。

ひっさびさにポンコツ丸出しなby勝利!可愛かった!

Sexy Zone

きました。4年くらい前は「えwwwセクシーゾーンコールwwwwクソダサいwwwwゾーンって言わされるwwwwww」って笑ってましたよね。

もう、セクシーゾーンコールで泣けるくらいの境地に、私は到達してしまいました(笑)

4年前の自分に教えてあげたい。お前、4年後セクシーゾーンコールで泣くよってw

 

 

  • MC

やっとMC!MC始まり、着席というより椅子に倒れ込みながら、

お水飲むときに時計みたんですが、まだ開演から1時間も経ってなくてw

もう、この濃さ、なんて表したらいいのか!(笑)

この2年近くを一気に取り戻してくれてるからか、時空歪んでいた気がします。

 

MCも本当に内容濃かったので、メモ残ってたり、印象深かったりしたことをざっと箇条書きで。

全部ニュアンスです、言い回しなんかは脳内補完です。あしからず。

 

・MC始まり

勝利「名古屋初日楽しんでんのか〜〜!!楽しめてるのか〜〜〜!!!楽しんで帰ってちょうだ〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!(雄叫び」

菊池「帰ってちょうだいは意外だったわwwww」

俺もはじめてきいたw超ツボにはまったwかわいい!

 

・菊池「衣装かっこよくない?あの衣装からのカラフルEyesは意外だったでしょ?w」

 

・菊池「マリウスにしては前髪が崩れてるなぁ」

マリ「やだ!!いまみないで!!もう!!」

聡「とりあえず、MC始まるので皆さんに座ってもらいましょう!」

菊池「松島さん冷静に周りみてますねwwww」

聡「成長しました〜〜〜〜☆」

客席\フゥ〜〜〜〜〜〜!/

菊池「松島を甘やかさないで。最近本当に変な方向に育ってしまってるから。昨日履いてたズボンなに?」

聡「かわいいんですよ!リスが描かれてて〜」

勝利「リスだけなら可愛いかもしれないけどさぁ」

聡「リスが〜拳銃持ってる感じなんですよ♡みんなおしゃれをわかってない!」

健人「あれは何系ファッションっていうんだっけ?」

聡「甘辛系ファッション!(ドヤ」

菊池「あのズボンめっちゃ高いんでしょ?あーあ、お前変わっちゃったよね。マリウスのカバンなんてンフフフフ(高額)ですからね。正確には言えないですけど。」

 

ミルクボーイ大好きおじさん、たまたま本日の服装がそのリス拳銃モチーフで、もう自分が誰担なのかわからなくなりましたw

 

・勝利「久々のMC。前回なかったからね。求めてたでしょ‥?」

会場\拍手大喝采/

勝利「だよね。わかってたよ。」←号泣案件

 

・昨日手羽先を食べた話。甘口と辛口があった。

聡「甘い、甘口と思って食べてた手羽先が実は辛口で、僕は味覚が狂ってる。」

マリ「聡ちゃん昨日チーズ食べてたじゃーん!」

菊池「二人だけしかわからない会話はやめてもらえますか。」

聡マリユニバーーーース

 

・衣装は最後の最後まで自分たちで「ここをこうしたい」と意見を出してこだわった。

 

・名古屋久々というくだり。

菊池「名古屋って、来たりしますか?」

マリ「通る。」

メンバー全員&客席全員「「「通る?!www」」」

勝利「ドイツから上空でってこと?」

マリ「おばあちゃんのところに帰る時に、よく通る。」

 

停車駅www名古屋公演でwww名古屋飛ばし発言wwww

マリちゃん‥新幹線は何に乗っても必ず名古屋にとまるよ‥(笑)

 

聡「あ、僕は、初の個人仕事が名古屋でした。(本能Z)」

菊池「Sexy Zoneの中で一番ダンスうまいって言われてたよね?俺はそうは思わない。」←どの口がw

健人「いいか、Sexy Zoneで一番ダンスがうまいのは、マリウスだ。」

マリ「えーそんなことないよー♡」

菊池「いや、マリウスだけはシンプルにないとおもう。」

健人「マリウスの踊りは、年々セクシーに、妖艶になってる。(ガチなトーンで」

 

菊池「名古屋はよく来るよ、桃鉄で。必ずコメダコーヒーを買い占める。コメダコーヒーは利益が200%ですから。」

聡「この間一緒に桃鉄やったけど、結構つよかった!」

菊池「桃鉄好きだけど、掘り下げても誰もわかんないんで。そういうのちゃんと勉強していこうな。」

聡「ステージ上でのダメ出しいらないんで、、、」

 

・「MCが久しぶりで気持ち悪い、変な感じ」という菊池

 

・菊池「マリは通しリハからメイクしてた。」

聡「中島さんもしてましたよ。」

マリ「なんかねー、ちゃんとねー、計算、、アッ!計算じゃない!!」

菊池「ばれちゃったな!!!お前が!!!!計算で天使やってることが!!!!!ばれちまったなあ!!!!!

   よくもおまえ偽りの皮を被って、みんなの前では天使やってッッッッ!!!!

   裏では計算しつくされたそのボディーで!!!わがままボディーで!!!!

   よくもまあ、天使ができたもんだな!!!!!」

聡「可愛いよね、マリちゃんは。天使を、目指してるのかな。」

聡マリユニバーーーース

 

・マリ「僕と聡ちゃんが楽屋で喧嘩してたら〜」

会場(ザワ‥ザワ‥)

聡「まって!喧嘩はしてないよ!」

菊池「なんでみんなの前でいい子ぶるの?結構すごい殴り合いが繰り広げられてた。」

マリ「なぐってないよね〜?」

聡「ウ、うん、、殴ってない殴ってない。(棒読み)

  マリちゃん大きくなっちゃったから、強いのよ、色々。」

菊池「どこが?どこが?どこがおおきくなっちゃったの?www」

健人「そんな顔を赤らめて!どこが!」

聡「やめなさーーーーい!!!Sexy Zoneは本当にもう!!!」

マリ「やだーー!!」(いつも通り輪から離れるマリ可愛いw)

聡「だから、身体がおおきくなっちゃったから〜」

菊池「身体がおおきく、、、?!wwww」

マリ「もうこの話やめよう〜〜〜」

 

・デビュー当時からマリは喧嘩つよかった。

充電器の取り合いでマリに泣かされた聡ちゃん。

マリ「ぼくは昔っからケンカつよい。あ、風磨くんには勝ったことまだない。」

菊池「まずケンカしたことないから。あれはケンカだと思ってない、神々の戯れだから。」

 

・今回のアルバムで好きな曲

マリ「Celebration!とEasy come! Easy go! Easy love!」←ネイティヴすぎて聞き取れないw

健人「Love Confusion。片思いのBOYが、好きだけど辛い、って曲で。

   おれ、片想いソングっていうか、片想いが好きなんだよね。(ドヤ)

   両想いになっちゃったら、その全てが見えてしまうっていうか‥。」←先輩久しぶり!

マリ「片想いの方が飽きない。」 ←マリちゃん今日問題発言多いwww

客席\ザワ‥ザワ‥!!/

すかさず健人「フォーエバー片想いはいやだけどね!」

マリやっと察したのか「やっぱり片想いの意味わからな〜い。ニホンゴムツカシー」

菊池もフォローw「片想いっていうのはァ、マリウスは俺のことすごい好きだけど、俺はマリウスのこと好きじゃない、この状態。」

 

聡「俺もCelebration!。結構踊ってて好き。ロッキンをなかなかマリができなくてw」

 

菊池「勝利はあれが好きなんでしょ?But...!」

勝利「‥(笑)そうですね、やっぱり僕、菊池担なんで〜」担当制度理解ありw

菊池「プレイリスト全部But...だもんなwんで、何が好きですか。」

勝利「だいたい出ちゃったけど、フレンドが好き。」

マリ「すごい好き〜歌ったらすごい涙でそう」

菊池「なんで嘘いうの?w」

聡「これだけはいわせて!大サビ前俺がウォーウォーウォーってフェイクするんだけど、

  その前にマリウスが「今日は本当にありがとう!楽しんでってね♡」って。

  そのあとにウォーウォーウォーって歌う気持ち考えてよ!!」

菊池「マリウスはなにかフレンドでセリフ言いたがるよね。

   あの短いイントロに言葉詰めて、ラップバトルでも始まるのかと思ったw」

 

ちなみに菊池が健人に好きな曲聞く時

菊池「中島ァは何かありますか。」

会場\キャーーーーー!!/

菊池「俺が中島っていうとそんなに盛り上がるの?じゃあ俺これから決め台詞全部「ナカジマァ〜」にするわ。」

勝利「逆に盛り上がるかもしれないけど、よくわからなくなるから。」

 ってくだりが確信犯ビジネスふまけんで、大変おいしく頂きました♡

 

 

・告知が多すぎる件

マリ「僕から言っていい?」

菊池「おーーーー!!マリウスから始まるーーーー!」

客席\イエーイ!!/

菊池「Sexy Zoneの告知ゲーーーーーム!!!」

客席\イエーイ!!/ 菊池の飲みサーみw

マリ「今回のツアーグッズ、5人でデザインしました♡」

一通り、これは誰が描いた、とかを教えてくれました。

 

グッズ紹介の流れで、

健人「どんだけーーーー(IKKO)」

なお説明続けるマリ

菊池「おまえ今のはさすがに触れてやれよ!!!!!!!!」

健人「おまえ、おれ、今すごい勇気出してニッコーさんやったんだよ??!」

ふ‥ふ‥ふまけーーーーん!!!(吐血)

 

 

・菊池「あんなグッズの行列、はじめてみた。」

手応えを、感じてもらえて嬉しい。目に見えて売れ行きのいいグッズ。

やはりメンバーの息がかかったものは欲しいです。これからもお願いします!

 

・らじらーレギュラーの件

菊池「生放送だから、話す内容本当気を付けなきゃね。」

マリ「ぼくはまだ高校生だから生では出られないの。だからコーナーもらえるの。」

菊池「目立てリウス」

健人「(噴き出す)未成年特権はんぱねーな!」

 

・QRZoneの件

健人「月〜木だから、「また来週〜」じゃなくて、「おやすみ」なんだよね。」

時々口を開いたと思えばwww渾身のwwww(好き)

 

・黒崎くんの件

健人「みなさんのおかげで、黒崎くん本当に好調で、台湾での上映が決定しました。

   これを機に、Sexy Zoneがアジアに進出していけたらなぁって思ってます。

   いつか、5人で台湾いってコンサートして、5人でおいしい台湾料理が食べられたらと思ってます。」

グループの将来のことを、ちゃんと考えて個人仕事頑張る健人さんかっこよすぎない?!

好きでしかない。。。

 

聡「最近健人くんと黒崎くんごっこしてる。僕が白河くん役でw

  一部だけ披露しちゃいます。」

 

聡(タクミ)(ステージに寝っ転がり)「やっぱり、クロは強い。」

客席\キャーーーーーー!!/

健人「おまえ、ばーちーがコンサートみにきたらこれ絶対やれよ?」

これは、既にばーちー招待してるね?健人さん♡

 

 

・ハルチカの件

勝利「W主演という形で橋本環奈さんと共演」

健人「その二人が劇場のスクリーンに並んだ瞬間、劇場が爆発しそうですね。」

強火勝利の顔担www

マリ「小顔すぎてみえないんじゃなーい?」

勝利「おれ小顔なのかな、」

 

 

・「勝利の日まで」発売決定

ここで初披露しちゃいますという話の流れで、

健人「ダンケシェーーーーーン!(IKKO)」

  「キンチョーーーーー!セキメーーーーーン!(IKKO)」

さっきウケたネタすぐおかわりしちゃう欲しがりケンティー♡

 

 

 

 

って、MC久々で、嬉しくて、楽しすぎて、書きすぎてしまった感、、、。

言い回しや内容など、脳内補完してますので、多少ちがったり、

こんなこと言ってなかったよ!という点は、暖かい目で見てください(笑)

 

 

 

MCまでで、8000文字超えてるみたいですので、一旦ここで切ります。

ツアー1公演のレポと感想まとめるのに、こんなに長くなるの久々かも。

本当によかったので。

 

もちろん、MC後にまた濃い後半戦がありますので。

 

 

後編に続く↓

 

oujirachel.hatenablog.jp

 

150807Love Ken TV@TDCホール

こんにちは、れいちぇるです。
ついに、ついに来てしまいました、この日が。
大好きな人のソロコンです。

以下、ネタバレてんこ盛りなので見たくない方はそっ閉じでお願いしますm(_ _)m
脳内でもぐちゃぐちゃになってるので、文章にする自信もありませんが(笑)
少しでも記憶が新鮮なうちに書いておきます。



150807Summer Paradise in TDC『Love Ken TV』


  • Black Cinderella
1曲目から飛ばしてくるセトリ!マンション4階から登場!
「Welcome to Love Ken TV Show!!!」
もちろん、マンションにも40人Jr.が入居してて、
3階、2階、1階、と降りながらマンションJr.と絡む健人さん。
大サビ前には「死ぬほど愛してやるよ(投げチュー)」。
1曲目から「アッ‥13月ってここにあったんだ‥!」って号泣でした‥

  • CANDY〜Can U be my baby〜
ブラシン〜CANDYとか、開始早々飛ばしすぎ!
かっこいい、楽しい、可愛い!!
CANDY終わりにJr.紹介。
「ケンティーマンションJr.!!!!」どよめく会場w
マンションまでケンティー仕様にしてくるケンティー!
メインバック6人は個人名で紹介。

  • 4Seasons
菊池ソロのレポとか見てて、今回は健人もセクゾン曲はやらないだろうなぁ〜って予想してた所に、
この選曲は卑怯すぎる!反則!号泣!
さらに間奏で、マンションに「今日はありがとう。〜〜〜」と手書きメッセージが映し出される。

健人さんセレクト!これはイイチョイス!
エロ唄う健人さん超絶かっこいいけど、色々複雑な感情が‥(笑)
非難覚悟でサラッと言うと、健人さんエロP超えてました。(小声)
そして何よりチラリズム!!!!!
\ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ケンティー!!/って掛け声してくるメインバック!
掛け声たのしすぎ!!!
NEWSのオリジナル振付ではなかったけど、
「本能と煩悩は我慢できない〜♪」だけはしっかりこやしげ踏襲してました。

からの曲中にJr.が布持ちながら生着替え。(Love風ケンティー衣装)
健人「全世界の皆さん、僕は気付きました。チラリズムって、男のロマンです。」
  • Star time(Hey!Say!JUMP)
「今から、Love風健人は、ずっと後ろについてました、Hey!Say!JUMPさんの歌を唄いたいと思います。」
って言って、ペンライト芸強要すべく説明してる後ろでうっすらBGMでスタタイ流れてて、もう曲前からジジイ号泣でした。・°°・(>_<)・°°・。
もう、選曲がとにかく卑怯。
諸先輩方の曲を披露する流れの中、たった1曲だけ入れたJUMP曲。
そもそもスタタイという選曲、曲への入り方、演出など、どう考えてもJUMP愛が溢れすぎてる。
ほんと思い出しただけで泣ける。・°°・(>_<)・°°・。

  • 〜ラブノート〜(脚本:健人)
  • Love風
「≪ノート≫ ‥みなさんはどうやってノートを使ってますか?」

急なナレーションに会場ザワッ‥!!

「僕は今日、不思議な1冊のノートを手にする‥‥‥‥LOVEノート‥!!!」ザワザワッ‥!!

Love風ケンティー登場。
「こんな地味でメガネの僕が言うのもなんだけど、この世には愛が足りない!!
世界を変えられるノートが1冊でもあればなぁ‥‥」

ステージ中央にピンク色のノートが出現。

「LOVEノート‥直訳で愛のノートか。バカにしてるのか?クソッタレ!」
「なになに、このノートに名前を書かれた人は、キュンとするセリフが言える。‥厨二病か!!」
「こんなもの、信じるわけがないだろう。」
(ナレーション心の中)「ナニコレー!めっちゃいいじゃん!グレイト!グレイト!ファンタスティックグレイト!!!」

ラブゴッド原「気に入ってるようだな。俺はラブゴッドだ!」
(ナレーション心の中)「こいつ‥Jr.の原じゃないのか‥?!ものすごく似ている‥!」

健「このノートは、世界に何冊あるんだ」
原「200万部だ」
健「芥川賞とれそうだな」

原「人間の欲望が〜〜〜〜(長台詞)」
長台詞、途中で飛んでしまい、
健「ラブゴッド!セリフを忘れるな‥!つまり〜〜〜(長台詞の続き)愛のかたまりに、僕はなってやる!」

原「このノートは異性の名前を書けば必ずその人と結ばれる。しかし、一度使えば二度と使えなくなる!」
健「好きな人の名前を書くと、使えなくなるだと‥?!なんて使えないノートなんだ‥!!」

健人「誰の名前を書いたかなんて、僕の口からは恥ずかしくて言えないよ‥!」
健人ナレーション「僕がこのノートに書いたのは‥ここにいるファンのみんなだ‥!!」
〜Love風歌い出し〜


ざっくりとこんな感じのストーリーなんですが、
脚本すべて健人が書いたとのことで‥!
なんか、ほんと彼が普段してそうな妄想を、覗き見してるような幸せな感覚でした。

  • 〜MC〜
MCも本当に幸せな時間でした。
普段セクゾンのMCとかでは、「中居くんが〜〜〜」とか「この間松島が〜〜〜」とか誰かと絡めた話が多くて、
あんまり自分だけの話とか自分の思いをいうことって少ないと思うんだけど、
ずーっと健人と、健人を好きな人が話してるという幸せな空間。
ほんと、デートみたいな感覚。(笑)

たくさん話してくれて、

・今日のコンサートは、デート。17時開演なのに17時1分に始まったら彼女とのデートに遅刻。だから10分前には楽屋を出てた。

・Love Ken TVというネーミングについて。みんなが一番好きな言葉はラブケンティーだと思ったから。「イジワルな彼女〜♪」じゃないでしょ?(笑)
・アメリカのTV showみたいな〜という意味もあり、さらにもう一つ、ラブケンティーV、このV、ヴィクトリーのVです。

・ラブノート、面白かった?本当?本当に?!あれ、全部脚本書いた(はにかみ)
・ああいうノートがあればいいと思った。

香取慎吾の目の前で慎吾くんのモノマネを2回して、2回ともビンタされてる。

・俺と付き合ったら俺みたいになる。ファンレターとかもラブホリなのが結構ある。ファンも俺の人格を形成してる一つの要素。

・大学では一番前の席で講義受けてる。

・さっき山Pにメールした。エロと抱きセニョ大切に歌わせてもらいますって。俺と山P絡みないと思ったでしょ?実は裏側ではあるんだよ♡山Pから「終わったら遊びに行こう」と返事が来た。「俺が誘われるって、あんまりないからさ(照笑)」喜んでるの可愛すぎ!!

・東山さんとご飯いった。東山さんは本当かっこいい。「汗は俺の武器だ。」

・ラブラブ詐欺という妄想を披露。

・「14歳の俺に教えたい。ヘイヘイヘイヘーイヘイヘイヘイヘイ♪\セイ!/ヘイヘイヘイヘーイヘイヘイヘイヘイ♪\セイ!/って踊ってた時の俺に。「お前、7年後、ソロやるよ、って。(満面の笑み」‥じじい号泣(´;ω;`)

・ガトゥーマ通称長妻です。逆か。


そして、MC終わりの声出しに、\イエーイ!/とかのC&Rでなく、ピアノを弾いて歌わせてくるのがまた健人さんらしくて好き‥。
「みんな歌える?」で、サビ合唱して声出し完了。

  • らいおんハート(SMAP)※ピアノ
昔からずっと好きな曲、SMAPさんのらいおんハート、と紹介してピアノ弾き語り。
俺も、連番した友達も、ある出来事(笑)からの影響で嫌いな曲だったんですけど、
健人さんに弾き語られると自然と涙が‥。
健人はいつも僕の薬箱、失ったものをみんな埋めてくれました。大好き‥。



カレカノ!!CDで初めて聴いたときは、今までのぶっ飛び健人ソロ曲たちに比べると、
大したことないありふれた曲だなぁ〜って流してたのですが、
何回か聴いてるうちにクセになりはじめて、そのうち絶大な可愛さに気づいてしまって、
カレカノ中毒になってました。(笑)

初めての生カレカノ、可愛いが過ぎる!!!
明らかにギター弾けないのに首から提げてエアギターしてるところも可愛い!!!
やっぱり彼のソロ曲が期待を超えてこないことなんてありませんでした。(笑)

そんな可愛い曲と対照的に、ミスタートラベリングマンはかっこよく歌い上げる。
中島健人に死角なし!!!

  • レディー・スパイシー
そしてイントロで思わず叫んだこの選曲!!
セクゾンらしくてすごく好きな曲だったから、セクパワコンで披露してくれなくて残念だったのですが、
まさかここで披露してくれるなんて!!!
「健人もこの曲好きだったんだ」って、デート中ふとした瞬間に共感力を感じたときの嬉しさがありました。
健人とメインバックでステッキ持って踊る感じ。
なんとなく、どことなく、ワンダーランドトレインを彷彿とさせるようなワクワク感。
たまらない。大好きです。最高。


レディスパ終わり、会場暗転し、バッとマンションの照明ついた瞬間に40人ケンティーマンションJr.ドーン!!これぞ夏の風物詩!!!!
健人「みなさーん!Sexy Zoneの曲で盛り上がっちゃってくださ〜〜〜い☆」怒涛のメドレースタート!!!

ラップを一人で完璧に歌い上げる健人さん!かっこいい!!

  • 男Never give up
「Yes, you can♡」かわいい!!

「woo〜woo〜♪King&Queen&Joker‥♪(美声)」普段3人で言うあのパートを一人で唄うの可愛い!!!

「Merry Christmas♪」可愛い‥(溜息)

  • バイバイDuバィ〜See you again〜
  • Real Sexy!
ケンティーマンションJr.と絡みながら唄うのほんと幸せが過ぎる光景。
ユートピアは‥ここにあった‥(号泣)

パリーン「Sexy Rose‥」かかかかかかっこいい!!!!
健人さん、しょぉりのセリフいってみたくてしょうがなかったんだろうね。
キメッキメでそれぞれのセリフやるのほんとたまらない!
ソロコンの醍醐味堪能しました♡

  • 君にHITOMEBORE
しょぉりのセリフを一通りやってから、みなさんお待ちかねの本家「好きマジ」!!!
好きです、マジで‥。

  • Teleportation
たくさんスタッズのついた青いライダースを着て登場。
照明演出で焦らしまくってから始まったテレポ!!
健人さんのテレポ相変わらず、いや、あの時以上にかっこよくなってました。
テレポは特に健人がかっこよすぎて健人しか見てる暇ないんだけど、
「望むなら叶えよう〜♪」の振り付けで、俺の視界にたまたま見切れた谷村が何かを全力でブチ破ってて思わず噴き出しました(笑)
健人のダンスが好きな人種は多分谷村にもハマるだろうなぁと思いながら、
結局健人を見るのに忙しくてそんなに谷村観察できなかったけど、映像化してくれたらしっかり観ます(笑)

  • BAD BOYS
  • 〜健人の11歳から現在まで〜
「僕の人生はLoveに溢れていた。僕って多分、そんな人です」というナレーションから始まる健人さんのこれまでの道のり。

・11歳健人「アイドルって大勢の前で歌ったり踊ったり、すごいなあ」

・14歳健人「僕もアイドルになりたい!明日ジャニーズJr.のオーディション?ピアノ練習しないと!」

・17歳健人「絶対デビューする!ファンを大切にする!何をやったらファンが喜ぶだろう?絶対勝つ!!」←再現Jr.がB.I.のアノ衣装で出てきてこんなナレーションが流れるから、涙腺決壊‥

・現在の健人「こうして、僕はSexy Zoneとしてデビューしました。家族やSexy Zoneのメンバー、スタッフやファンのみなさんに支えられここまで来れました。」

「もう離さない。」

  • ディアハイヒール

この流れでのディアハイヒール反則すぎじゃん!!!ばか!!!
好きだばか!!!!!
もう、ほんと最後の最後に涙止まりませんでした。

「今日は本当にありがとうございました。いや、本当にありがとう。」
デートだから、タメ口で言い直す健人さんがすごく健人さんでした。


アンコール
  • Forever L(新曲)
「このコンサートのために、究極の愛の歌を作ってきました。」とのこと。
愛してる 離さない 君とForever〜みたいな歌詞でした。(うろ覚え)
健人ワールド全開のラブソング(´;ω;`)
ソロコンのために書いてくれた「永遠の愛」(´;ω;`)
曲中にがっつりフォーエバーラブって言ってるのに曲名はフォーエバーエルなのも健人力つよい(´;ω;`)

  • CANDY〜Can U be my baby〜
しっとり終わらせず、しっかりと最後に一番盛り上がる曲を持ってきてくれる健人さん(´;ω;`)
アリーナに降りてもみくちゃになりながらキャンディーパーティーしてる健人さん(´;ω;`)

「こんなに汗をかいたコンサートは、歴史上TOP3に入る」
確かにいつも以上に汗だくでしたね。
2時間出ずっぱりで、ずっと楽しませてくれて本当にありがとう!!
好きでしかないです!!!


なんか、サクッと書いてその日のうちにブログ投稿しようと思ってたんですけど、
思い出せば思い出すほど2時間、ずーっと楽しくて幸せだったので、
結局こんなダラダラと書いてしまいました‥。

本当に、健人を好きでいてよかったと、これからもずっと大好きだと、心から思えるコンサートでした。

最後までケガなく、最高のソロコン、いや、デートをお願いします。

本当に、素敵な2時間をありがとうございました。

150509中山優馬Chapter1歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR@オリックス劇場

こんにちは、れいちぇるです。

2015春の現場は、搔い摘んでも搔い摘みきれない程楽しかったので、

今日も駆け足で心に響いた現場の備忘録を。

 

中山優馬Chapter1歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR

オリックス劇場

 

まず、正箱に入った美しく光るペガサスペンライトに感動。

そして、開演前にファミクラかな?お姉さんが奔走して、

「優馬にサプライズを!」というビラと共にお願いに回っている空間に感動。

 

  • OP(優馬+関西8人ダンス)
  • Get up!
  • Darkness

初っ端から、ぶっ飛ばしてくるセトリ!!

OPでかっこよく登場からの、かっこいい曲2連発!!

 

  • High Five
  • XOXO

キスハグは優馬スタトロ登場。

割とトロッコ近い席で、サビ前丁度優馬が目の前あたりに来たタイミングでの、

「何でもしてあげるよ‥?」

‥反則でしょう!発狂しそうでした。

 

自担Gのコンサートでトロッコ近かったらわりと反応を求めてしまうけど、

優馬様の美しさを目の前に、何も出来ずうっとりと見つめてしまいました。

なんか、こんなホールの埋もれ席なのに近くにきてくれて本当ありがとう!

って感情しか生まれませんでした。

 

  • VOICE
  • おやすみ

優馬も関西もみんなパジャマで「おやすみ」!!!

そもそも曲が胸キュンどストライクなのに!!!

最高としか言いようがない。(ボキャ貧)

9人が1列になって踊るサビの振付可愛いがすぎるし‥

大サビではベッドをトランポリンにしてみんなで跳ねるし‥

この曲だけでもおかわりしたいので、早くまたツアーやってください(遠い目)

 

  • Missing Piece
  • 舞い、恋
  • 水の帰る場所

舞い、恋〜水の帰る場所、これは屋良を評価せざるを得ない。

優馬の美しさ、曲の美しさ、末様の秘められた表現力‥。

そして、プレゾンと同じ演出の水の帰る場所。

屋良ポジションに丈ちゃん。

上記を最大限に活かした屋良の振付演出。

 

  • ビリビリDANCE
  • NEXT STAGE
  • ・がらす・の魔法
  • 悪魔な恋
  • バンバンッ!(関西のみ)
  • ロマンティック(関西のみ・客席降り)
  • UME強引オン!
  • 孤独なソルジャー

過去の映像たちが走馬灯のように流されてからの‥

「ビリビリせぇへん?」最高か!!!!

そして、優馬と、関西8人も全員マイク持って歌うネクステ‥。

歳取ると涙腺緩くなるじゃん‥?

そして悪魔な恋を歌う優馬の優しい歌声は今も変わらず‥。

歳取ると涙腺緩くなるじゃん‥?

 

‥って、しんみりさせておいてからのハイパー関西タイム!

バンバンからのロマンティックからのUME!!!

絶世の美少年☆朝田淳弥が客席に!!!

朝田くんが通路通った時に年甲斐も無くオッサンが名前呼んだら、

振り返って怪訝な顔されるというファンサをもらい(笑)、

テンションMAXでUME踊り狂ってたら、

後ろから来た大橋きゅんに気付かず「つまづき転んでべそかいて〜♪」の

振付で大橋きゅんとぶつかってしまい‥

明らかにハイテンションで踊ってるジジイが悪いのに、

上目遣いで手を合わせて「ゴメン!」って言ってきましてね‥。

爺は大橋くんにお年玉あげたくなりました。

 

こうして関西との戯れを楽しんでいても、

しっかりと孤独なソルジャーで優馬コンモードに引き戻してくれるのがまた、

優馬と優馬運営の出来ジュ度を体現してるポイントです。

 

  • ピーチケ宣伝コント

ちゃんと、関テレで兵動と打ち合わせ/宣言した通りに、しっかりとピーチケを宣伝してくれた!

さかなクンコスプレでさかなクンものまねの優馬様天使‥。

恥ずかしがったりせず、全力でやりきる優馬がひたすらかっこいい。

 

  • MC
  • メンバー紹介
  • Hustler

メンバー紹介では関西8人ソロダンス+個人名での紹介。

先輩にかわいがられ、後輩もしっかり大切にするスタンスすごい!

優馬担も関西8人応援したくなり、

関西担も優馬を応援したくなる。

最近失われつつあるジャニーズの良いところがすごく出ていたと思う。

 

そして、Hustler!

盛り上がる曲、演出!

メインステージの優馬がひたすらかっこいいのに、

旗ジュとして1階の扉から大きなフラッグを持って通路を全力疾走する朝田くん‥

ホールコンなのに目が足りない案件!

曲始まりから、最後のイリュージョン的にJr.全員消えたように捌けるの最高!

「ジャニーズのコンサートに来たぞ!」って満足感を1曲で味わえる演出でした。

  • Butterfly
  • Best Friend
  • ネガイゴト
  • 葉桜
  • YOLOmoment

超名曲揃いC/W曲からのツアタイでもあるYOLO!!

歌詞もPeacefulだし、振付もso cuteだし最高。

  • 新曲(曲名不明)
  • Friday Nighy〜こんなミライ〜
  • 挨拶
  • In the name of Love

Friday Nightでひたすらテンションを上げてくれつつ、

本編ラスト挨拶はしっとりと良いことを言ってくれて、

それでいてしっかりと笑いも提供してくれる、

これからもずっと優馬を応援したくなる挨拶でした。

 

そして‥

 
f:id:oujirachel:20150804235226j:image

 

開演前に配られたコレの出番です!!!

 

ぶっちゃけ、知らないオタク同士の手繋ぎを強要するアイドルが好きじゃなくて、

自担に言われても頑に同行の友達とも隣の知らない人とも手を繋がないオタクを貫いてましたが、

チーム優馬の有能さと、ファンも優馬も大切にしてくれるスタンスに、

日頃から本当に感謝しかなかったので、

「おまえらの頼みなら、繋いでやるよ、手。」

と、隣の制服着た女子高生(推定)と手繋ぎしました。

(嫌がらずにおっさんと手繋いでくれてありがとう、隣の若い子。)

 

「ずっとずっと待っていたんだこんな日が来るのを〜」のところで、

事態を把握して泣いちゃう優馬ほんとかっこよかった。

客席で埋もれてる爺も号泣でした。

こんな、義務でもないただのビラ1枚で、

関西担も含めて客席全体が団扇やペンライトというオタクの生命線の装備を置いて、

隣の人と手を繋ぐ。

大サビで出てきた関ジュたちも号泣でした。(特に古謝(笑))

それもこれも、優馬の人望だと感じました。

バックを大切にするから、バック担もメインを敬う。

最近、世間(というかオタク/ジャニ界隈)から忘れかけられていた、

大切な好循環が今ここに!!!状態です。

チーム優馬、素晴らしい現場をありがとうございました、の一言に尽きますね。

 

素のテンションで「ありがとう、びっくりしました」と言い残して捌ける優馬、

あの言葉は本心だったなあ、って思わせてくれる素直な反応に爺また号泣。

 

アンコール

  • 交差点
  • High Five
  • Get up!
  • YOLOmoment

交差点終わり、開口一番に「感動しました」と、率直に感謝の気持ちを伝えてくれる優馬‥。

そして、HighFive前に、銀テが飛ぶから、みんなに取ってほしいからという想いからか、

「手にもってる物全部置いて」と言ってくれる優馬‥。

最後、アンコールをみんな笑顔で、最高に楽しい気持ちで終われるように、シングルをメドレーで披露してくれる優馬‥。

関西を個人名で紹介してくれて、一言言わせてくれる優馬‥。

教科書に載せるべきコンサートが、ここにもありました。

 

 

Wアンコール

  • ビリビリDANCE
  • High Five

見学で来てた屋良をステージに招くという予定調和っぽいことをしておきながら、

オリックス劇場との契約的にWアンコは予定調和じゃなかったようで(笑)、

Wアンコでは客席の空調を切られ、5月上旬なのに死ぬほど暑かったのが印象的。

今回裏方の屋良がグイグイ出てきちゃうのはどうなの?って一瞬思ったけど、

屋良がたくさん裏話を喋ってくれたお陰で、登壇時間長かったと思うと感謝しかないです。(笑)

そして屋良が喋ってるとき、ずっとマイクなしでも聴こえてくるほどの嗚咽で泣き続ける古謝(笑)

もらい泣きしました。

 

また、優馬が「何歌ってほしい?」って客席に聴いて、

客席が思い思いに叫んで「ビリビリ?ハイファイブ?ビリビリハイファイブ?!みんないける?!」って言って、

ぽっと出てきたWアンコで2曲も披露してくれる優馬のサービス精神に感動。

 

たとえ予定調和だったとしても、元々準備していた曲だとしても、

「この空間で、今曲を選んでくれたんだ!スタッフも即座に曲を流してくれた!」って、

そう思わせてくれるのが本当に良かった。

事実なんてどうでもいい、受け取り手が、どう受け取るかが大切だと思う。

地方在住ですし、そこまでたくさん現場いってるわけではないけど、

重度におたく拗らせた爺にそう思わせてくれるって、結構すごいことだと思う。

 

 

最初から最後まで、本当に1秒たりとも無駄のない、

本当にいいコンサートでした。

舞台班イメージの強い優馬だけど、これからも定期的にコンサートやってほしいと切に願います。

こういう、良いコンサートを観て、良いコンサートに携わって、

後輩たちが育っていってくれたらいいな、と思いました。

 

どの立場からだよwwwって思われるでしょうが、

ここ最近で一番、Jr.と歳が近いメインのコンサートで、

バックもメインも、どっちのオタクも、お互いが尊敬しあってるということを感じられる、

俺調べ満足度最高評価のコンサートでした。

 

楽しい時間は‥あっと‥ゆうま‥。

150322 NEWS LIVE TOUR 2015 White@ガイシホール

ブログ投稿すごくご無沙汰、れいちぇるです。

この春は、良現場がありすぎて備忘録を書こうにもなかなかまとまらず‥

気付けばもう夏の現場ラッシュが目の前に。

ということで、特に心に響いた現場を駆け足でメモしていきます。

 

 

NEWS LIVE TOUR 2015 White @ガイシホール

 

今更語るのもアレなのであえて書きませんが、色々な思いを拗らせてしまい、

美恋コン初日秩父宮以来の、久々の参戦でした。

悪友(笑)の助けを借り、美恋のDVDを2年越しに観て、スルーしたアニバコンのDVDも観て、

NEWSに対する想いが破裂寸前の所で、その悪友が半ば強引にチケットを押し付けてくださり、

Whiteツアーへ参加するに至りました。

 

まあ、簡単に書きましたが、メンドクサイおたくなので、苦手な方は以下読まないことを推奨します。。。

 

 

 

  • オープニング
  • MR.WHITE

ここ数年、とんちきグループの現場ばかり行ってたので(笑)、

NEWSの王道アイドル感、オリジナルアルバムを提げたツアーに相応しい、

オリアルの世界観をしっかりと踏襲したオープニング映像から、

リード曲で幕をあけるコンサート‥最高でしかない。

身体はNEWSという王道アイドルを求めていたようです。

 

  • ONE -for the win-
  • 恋のABO
  • NYARO
  • メンバー紹介〜煽りタイム

メンバーそれぞれが個性を発揮して、誰に言わされているわけでもない、

自分の想うこと、感じていることを叫び、会場を煽ってくれる時間と、

まっすーが裏にひっこんで、ビジョンに登場して、

カメラにアピールしながら、ビジョンに書いた文字‥「weeeek」!

ある程度セトリねたばれ観てコンサートに挑んだものの、

柄にも無く、思わず叫んでました。

  • weeeek
  • 恋祭り
  • バタフライ

weeeek〜恋祭りで、若いおたくも、俺のようなヨボヨボ爺も、

全員が声を出して、飛び跳ねて、買ったばかりのツアータオルを回して‥

老若男女全員がテンションMAX、これこそジャニーズのコンサート!!!という時間からの、

しっかりC/W曲のバラードも唄っちゃうこの流れが本当に良かった。

全然トロッコも外周もリフターも、全く恩恵を授かれる座席ではなかったのに、

少しでも近くに来てくれたという事実だけで嬉しかった。

はじめてコンサートに参加した中学生女子みたいな感想ですが(笑)

  • フルスイング

あの日、あれだけメンバーもおたくたちも号泣した重た過ぎる名曲が、

俺が一方的に彼らを干している間に、こんなにもさらっとコンサート中盤で唄えるようになっていたことに驚いた。

俺がうじうじしていた2年半の間に、確実に彼らが前に前に突き進んでいるんだ、と感じた瞬間でした。

 

  • ロメオ2015(小山ソロ)
  • ESCORT(加藤ソロ)

正直、美恋コンに至るまで、慶ちゃんをかっこいいと思ったことなんて一度もなかったのですが(失礼)、

美恋〜DVDで観たアニバで、「あれ?小山慶一郎って、もしかしてかっこいい‥?」と思っていたところに、

今回のソロ曲の選曲は反則でしょう。(※個人の感想です)

いや、ただ懐古厨を沸かせるだけならNEWSほどの名曲揃いグループだったらいかようにでもなる。

ただ、「2人のロメオ」に、これだけのクオリティで改めて息を吹き込むとは‥脱帽。

そして、小山ソロ終わりからの加藤ソロへの流れも完璧。

そして両者のソロでのJr.の使い方、完璧でした。

  • KAGUYA

この曲は、周りでも好きか、そうでもないかがはっきりと二分してる曲ですが(俺調べ)、

個人的に、すごく好きな曲です。

衣装や世界観の美しさ、4人の歌声の絶妙なハーモニー、儚さ‥。

個人的に、「チャンカパーナ以降のNEWSでおすすめの曲を教えて」と言われたら、

まずこの曲を勧めたいと思うくらい、最近で一番NEWSの良さが出ている曲だと思います。

4人体制のNEWSのキラーチューン2曲からの‥さくらガール。

この曲だけは何年経っても自然と涙が出てしまう。

ただ、前述のフルスイングと同様で、あの日秩父宮で聴いたさくらガールとは全く違う、

もちろん、あの日秩父宮で流した涙とも全く違う、

そんな感情でした。

まっすーが最後に手のひらにマッキーで一言書いちゃうくらいには、

さくらガールも彼らの中で消化し、昇華したんだなあと、また別の感涙が(笑)。

  • Weather NEWS

過去の名曲でしっとりさせながらも、あくまでオリジナルアルバムツアーということを忘れず、

しっかりと楽しませてくれるNEWS‥最高。

  • MC

同時期にツアー回っていた自担Gの公演には、MCが全くなかったので(笑)、

くだらない話〜前日公演後のメンバー同士の話などなどを聴けるMC、

ありふれた風景ですが、「そう!これを求めてたの!!」感がすごい。

がっつり20分近く喋ってくれたけど、MC内容は割愛します。(笑)

  • 勿忘草
  • あなた(手越ソロ)
  • Sky Beautiful(増田ソロ)

シングルのC/Wとして聴いた時は、「良い曲だけど、なにこの短い曲‥?」状態でしたが、ここで効いてきました。

くだらないMC(※褒めてます)で会場を沸かせてから、ソロ曲に綺麗に繋ぐための、必要不可欠な存在の曲でした。

4人それぞれが、自分のパートを唄い、暗転した会場に消えていき、

最後に残った手越がセンステの白いグランドピアノに向かって歩き、徐に演奏をはじめる。

「あれ、手越って、ピアノ弾けるんだっけ‥?」そんなことを思いながら静かに手越ソロを鑑賞してました。

決して「すごく上手い」わけではないピアノ演奏‥ただ、録音に頼らず、弾き語りにこだわって、

ものすごい練習してきたのであろうということが容易に想像できる力強い演奏。

そして周知の通りの歌唱力、白いピアノ×王子様‥最高でした。

そして、今回の手越ソロと増田ソロが続くという、180度方向性が違う曲の流れですが、

どちらもすごく彼らのこだわりを感じられる素晴らしいソロ曲でした。

  • Black Jack-Inter-
  • BYAKUYA
  • SuperSONIC
  • SNOW EXPRESS
  • Winter Moon

この5曲に対する感想を、端折ったようにまとめて書くのが嫌だと感じるほど、

この流れは衝撃的で、本当にかっこよかった。

BYAKUYAもSuperSONICもNEWS4人とバックのジュニボの良さが最大限に引き出せている演出。

正直、この期に及んでまだ、4人のNEWSを受け入れられる自信がなかったのですが、

今回の「White」というアルバムの中でも核になる限りなく「BLACK」な曲で完璧に魅せてくるNEWSに、

目眩さえ覚えるような衝撃を感じました。

白と黒の対比、とてつもなく美しい。限りなくかっこいい。

 

そして‥前日のネタバレを漁り、知ってしまった衝撃の選曲‥「SNOW EXPRESS」。

個人の考えですが、「3大もう二度と出来ないであろうNEWSの名曲」は、

SHOCK ME、SNOW EXPRESS、Foreverだったので‥。

もう、イントロが流れた瞬間から涙が。

よぼよぼの爺、色んなことを懐古してしまい涙が流れるどころか、号泣。

トロッコでセンステに移動し、4人が向かいあって唄うスノエク。

受け入れられるか不安だったラップ部分〜Amazing Kissお目覚め の歌割りは、「4人で分担」するという英断。

「しっとり美しく唄いあげてくれてありがとう‥でももう、あの大好きな振付はしてくれないんだ‥」と思ったところで、大サビからがっつり踊りだす4人。

よぼよぼ かつ 酔っぱらいの爺、号泣しながら踊るという地獄絵図。

 

4人のスノエクを受け入れられなければ、悪友が勝ち取ってくれた残りの地方公演のチケットを手放して、

金輪際NEWSのことは忘れて生きていこう、という覚悟で挑んだコンサートでしたが‥

この日流した涙の1割は「寂しさ」でしたが、残りの9割は「感動」でした。

スノエクを披露するまでにかかった期間、そして披露してくれたスノエクのクオリティ‥

NEWSがNEWSを愛してなければ実現しなかったであろう完成度にやられました。

万年金欠ですが、この日のスノエクで完全にNEWS現場も我慢できない身体になってしまいました‥。

いつか、Foreverを披露してくれる日も、もう怖くないです。

アルバムの世界観を忠実に、WeBLACKを会場全体の手拍子と足踏みで退治する映像からの、スタトロでみんな大好き踊れる名曲メドレー!

ポコポンと4+FANはペンラも団扇も置いて会場全体でclap、会場のclapに合わせてアカペラで唄いだすNEWS。

そして、個人的にあの日秩父宮で盛り上がれなかったFighting Manを完全にテンションMAXで楽しませてくれるNEWS。

ボキャ貧ですが、本当に、本当に、最高でした。

  • SEVEN COLORS

過去の名曲たちで会場のボルテージをMAXまで持っていってからの、本編ラストはしっかりとアルバム曲。

これだけ過去の名曲を披露した直後でも、全く霞まないアルバム曲。

テンションMAXの笑顔のまま本編ラストで、捌ける彼らを見送れる幸せをありがとう。

最後の最後まで世界観を守って、「MISSION COMPLETE」認定の映像を流してくれた演出、

そして捌けて裏に行ってから、カメラのレンズに一人1文字ずつ書いて、

ビジョンに「Love」のメッセージを残してくれた演出も最高でした。

 

アンコール

ビジョンに映し出されたままの「Love」を使って、ビジョンには「White Love Story」と曲名が。

アルバムで聴いた時はそこまで心に響かなかったWhite Love Storyでしたが、

ここまでの本編の一連の流れを受けて、俺の中で神曲チャートうなぎのぼりでした。

会場全体が、NEWSにプロポーズされたような、そんな幸福に満ちあふれた空間でした。

  • 渚のお姉サマー
  • 愛言葉

しっとりとした始まりのアンコールからの、お姉サマーでテンション上げ、愛言葉でふんわりと幸せで包み込んでくれるNEWS‥。

これは教科書通りというよりは、応用問題なかんじ。

教科書通りでいくと、お姉サマー〜White Love Storyでアンコ終わらせて、Wアンコで愛言葉なはず。

この、ほんの少しの曲順の違いだけで、掛け算が何倍にもなりますね。

ただ教科書通りやるだけじゃない、そこがまた憎いですね。

 

Wアンコール

  • NYARO

予定調和ではありますが、ステージにスタッフが出てきて「本日の公演は全て終了しました」という生声アナウンスからの、

NEWSコールねばり勝ちのWアンコール。

そして恒例の、生声「ありがとうございました」。

個人的に、最後の1曲は明るく盛り上がる曲で終わって、駆け足で会場を出てビールを飲むのが、

最高のパターンなので、最初から最後まで、「最高」のコンサートでした。

 

 

 

 

多分、このタイミングでNEWSを観に行ってなければ、

これからの人生でNEWS現場にいくことは無かったと思う。

今回、名古屋でWhiteを観て、スノエクを生で観たこと、

自分のおたく人生のなかでかなり大きなターニングポイントだったと感じてます。

 

NEWSがNEWSを愛してくれていて良かった。

失ったと勝手に思い込んでいたNEWSが、自分の知らない間に前に突き進んで、

今まで以上の王道アイドルをしてくれていて良かった。

 

‥またひとつ、大きな沼にはまってしまいましたが、後悔はまったくありません。

最高のコンサートをありがとうございました。

「仕事が忙しい」件

どうも、「頑張らない」がモットーのダメ人間です。

 

こう見えて平日は普通に地味〜な営業マンしてます。

はい、絵に描いたような、典型的なサラリーマンです。

そんなごく普通の私ですが、

春の現場ラッシュが終わり、その月曜から急に仕事が忙しくなりました。

 

「神様が現場ラッシュの期間だけ仕事軽減してくれたんや!!」と、

浮かれてた私ですが‥‥‥今日気付きました。

 

今日は、プレゾンのDVDとセクゾンのシングルのフラゲ日。

午前中から客先とアポがあり、しかも明日は伝票締日かつ半期決算・棚卸しDAY‥

 

「これはフラゲ無理だな‥」

 

数日前から諦めムードだった私ですが、

奇跡的に家の近所のレコード店に滑り込める時間に退社できまして。

 

帰宅してすぐクルマに飛び乗って、無事フラゲできました。

 

 

レコード店を往復する運転中に、

「5月は6月の10倍、売上あったなぁ」と、ふと考えました。*1

 

5月は、現場ラッシュでゴールデンウィークに加えて有給休暇3日取得。

6月は、真面目に毎日働いても仕事が終わらない‥。

 

 

‥気付いてしまいました。

 

現場のない時期は、適当に手を抜いて仕事をしていることを。

 

そして、現場がある時期は繁忙期でも何でも休むために火事場の馬鹿力で、

どうにかこうにか仕事を終わらせる、あるいは見切りを付けられる。

 

 

今日だって、一発逆転帰れたのは、身体がプレゾンを欲していたから‥。

 

 

まあ、神様のおかげではなく、自分の匙加減であることには気付けましたが、

頑張らない、ゆるく生きるのがモットーなので、

また夏の現場ラッシュまで30%程度の力で仕事していこうと思います。

 

 

あ、春の現場備忘録、書くべき案件溜まりまくってますが、

特に楽しかったNEWS広島公演したためてみたら、

楽しすぎて全くまとまらないという事態に陥っているので(笑)、

頭冷やしてまた投稿できたらと思っております。

 

 

酒とジャニーズが燃料のサラリーマンでした。

*1:ちょっと変わった営業なので単月の成果というよりは年間トータルの数字を求められている、季節労働者的な仕事してます。

150322 Sexy Zone Sexy Power Tour@福岡マリンメッセ

この春の現場ラッシュの幕開けは、Sexy Zoneセクパワツアー初日でした。

関西の健人担3連にて参加。
同担の友達があまりいない私ですが、このお友達とはお互いのペースを尊重しながら現場楽しめますので大好きです。
いつもありがとうございます。

ツアー初日から、身に余るほどのチケット表記が大変いい席が同行のお友達名義で来まして、
「早朝の新幹線で博多入りして名物食って酒飲んでから参戦する!!」
と息巻いて、前日は遠足の前の小学生か!というくらい眠れず、深夜まで家で一人、強めのお酒を飲んでいました。

私のことを知っている方なら想像ついたでしょう、
‥‥はい、盛大な寝坊をしました。

まあ、紆余曲折ありながらも、無事お昼には福岡に入り、友達と合流しまして、

お昼ご飯は、

f:id:oujirachel:20150618215626j:image

めんたい重を食べました。

福岡ローカルでセクゾンちゃんたちがお召し上がりになられたアレです。

並んで順番待ちをしているおたくたちを横目に、
「予約の○○ですけど〜」
でタッチアンドゴー入店(笑)
Viva遠征が生きがいのオトナの段取り!

美味しかった!!!超美味しかった!!!

地方の美味を噛みしめる度に、セクゾンを東名阪に縛り付けるなにかに怒りを感じてしまいます。
おい、運営!もっと地方回らせろ!美味しいもの食わせろ!


‥前置きが長くなりましたが、本題のコンサートの感想を。




予想の斜め上だった、バルーンペンライトに空気を吹き込み(笑)、
今か今かと開演を待ちながらずっと、2年前のJapan Tour初日のことを考えてました。


2年越しのリベンジ、幕が開くまでは言葉にできない緊張で、手に汗握ってました‥。

以下、セトリやネタバレ、個人の感想がてんこ盛りですので、ご注意を。



15.03.22 Sexy Power Tour 福岡マリンメッセ公演


因縁の地、福岡で、立ち位置や衣装が若干違えど、
5人が同じタイミングで登場したことを肉眼で確認した瞬間、涙腺決壊。
ここ最近の3人体制直前の、個人的に大好きなKQJでゴージャスにセンステから登場するコンサート、最高でした。
直近のセクゾンコンサート現場が、あの'14夏コン神戸(3人コン)の葬式ムードだったので、5人の輝く笑顔を見ただけで大号泣。

  • SexySummerに雪が降る
  • We Gotta Go
OPから3曲続けて、みんな大好き5人曲!(自社調べ)
サマリー2012で衝撃を受けた真夏のクリスマスソング、セクセカツアーで彼らの輝かしい未来しか感じなかったWGG、どちらも大好きな曲です。

  • Sexy Power3(Introduction)
  • まだ見ぬ景色(勝利ソロ)
この流れ、最高!
全員でのダンスアピール、からの、メインステ上段に君臨する、絶対的美しさを持った佐藤勝利
割と近くで観られる席だったにも関わらず、双眼鏡にかぶりつき、
貪りました、「美の暴力」。
勝利はいつでもゆるふわ可愛いぽんこつアイドル(はーと)程度に観てたのに、
やられました、ケチョンケチョンに。
振付というのか、勝利が斜めになったり持ち上げられたりする一連の流れ、殺人レベルでした。(ボキャ貧)

(余談)連番のお友達が勝利ソロに平伏している姿を観て、後日描いてくれた似顔絵がこちら。

f:id:oujirachel:20150618223737j:image

‥勝利ソロだけでなく、公演中ずっと、大体こんな顔してたというレポ頂きました(笑)

もう、アルバムで初めて聴いた時から大好きだった曲!
可愛いカッコイイがゲシュタルト崩壊!!
寝そべって頬杖ついた登場からの、センステに集まって大サビ前の懐中電灯プレイ‥。
ボ松体制をあまり良く思ってませんでしたが、この曲で一気にセク松厨に。

マリちゃんのかっこいい曲フリからの‥

  • Party up!(菊池ソロ)
この時はまだ、2時間以上立ちっぱなしの、ノンストップミュージックエンターテインメントなコンサートだとは思わず‥(笑)
赤いソファーに身を預けながら唄う菊池をぼーっと観てました。


健人「みんな、明太子好き?」
おた\好きー!/
健人「じゃあ俺のことは?」
おた\大好きーーーー!!!/

お約束通りのC&Rをしてくれる健人さん、大好きです。
地方公演の、薄っぺらい名産品のイメージと絡めて話すくだりとか大好きなので(笑)。

  • ディアハイヒール(健人ソロ)
みんな大好き、鍵盤×中島健人
聴いてるこっちが恥ずかしくなるくらいの王道ラブソング!
これぞ、中島健人の世界!!待ってました!!!
健人ソロが期待ハズレだったことなんて一度もないどころか、相当高い期待値を超えてこなかったことなんてなかったけど、
今回も期待値を超えてきてくれました。(担当贔屓目補正も含んでます)

  • 桜咲くcolor
健人さんが座ったままの歌い出しソロパート、からの飲み物を受け取って水分補給、からのピンク色の衣装に袖を通して華麗に踊り出すの、本当に大好きです。
曲も大好きだし、健人・勝利・マリウスの3人というこの世の美を全て集結させたような組み合わせ堪らない。

  • 雨だって
聡ちゃんの歌い出し「ねえ君はお気に入りのワンピース〜〜〜」絶叫、号泣!
3年前の夏、かわいいの塊だった聡ちゃんの「雨だって」が、
こんなにかっこいい、セクシーな曲になるなんて!
そして、菊池の登場に沸く会場を観て、満面の笑みを浮かべる聡ちゃん‥‥‥破壊力MAX。

  • Ghost〜君は幻〜
曲に恵まれたセクゾン史上でも、かなり上位に食い込むこの曲‥号泣でした。




私も例に漏れず、'14夏のあの発表を受け入れられない面倒くさいオタクですし、これからも受け入れるつもりはないけど(頑固)、

ALL出演者ダンス→勝利ソロ→聡マリ曲→菊池ソロ→健人ソロ→けんしょりマリ→ふまそう→5人Ghost

この流れを観て、「ああ、これが彼らの言ってた全員がセンターに立てるグループか」「信じてほしいってこういうことか」と、
少しだけセクゾンの迷走(?)していた体制の向かってる先が理解できて、胸の支えが少しだけとれて、
これからもついて行こうって思えました。


脱線してすみません(笑)

  • Snow&Stars
ごめんなさい、曲は大好きなんですけど、前述の感情がぐるぐる巡って、涙が止まらなくて(笑)全然記憶残ってないです‥。

  • SexySummerに雪が降る〜バラードver.〜(マリウス&増田良)
マリが(号泣)一人で(号泣)歌い出し(号泣)
セクサマリーの頃は触れたら壊れてしまいそうな、まだ「こども」だったマリが、
あの時のあの曲を、一人ステージに立って堂々と唄ってる姿、優しくて安定した包み込むような歌声‥
Aメロだけだったけど、セクセカのパライソ以上に咽び泣きました。
これからもまっすぐ育ってください、大天使!

(福岡以降、謎のアーチーチーに変更されたことについてはまた別のお話)

  • スキすぎて
  • ぶつかっちゃうよ
衝撃のテンション爆アゲセトリ!!
ぶつかっちゃうよを全力で踊る聡さんかっこよすぎ!!!

  • Hey you!
界隈のオタクの中では、今回のアルバムのリード曲はHey you!だと、勝手に改竄してますが、
最高。最高。最高!
そりゃあ、5人揃いの衣装でこの曲やってくれたら‥って思うけど‥
多少衣装が違っても、5人が揃って唄って踊る曲はやはり極楽浄土。ユートピア
聡マリがJr.と同じ衣装でも、2人の天使の首元にはフワフワの羽根がついてて、それもまた嬉しくて号泣。
(号泣のハードル低めなのは彼らの体制のせいですw)

2サビ前、「どうにもならないぜ このまんまの状況 下手なジョークだって 笑ってみせろよ」の、
健人さん率いる半澤増田の3人の振付が、とにかく大好き。
謎の気持ち悪い動き、脅威のシンクロ率、3人の表情‥(笑)

Hey you!、ほんとユートピアで、ずっと観ていたかった。
はやく映像化してほしいし、マルチアングルにしてほしい。
無理ならBlu-ray画質の定点カメラでユートピア全景を見せてほしい。
円盤のお値段が上がっても全く構いません、ポニーキャニオンさんよろしくお願いします!!(土下座)


Hey you終わりに、このツアー唯一の、MCというほどではないけど、
勝利が一人で場繋ぎにトークするコーナーあり。
(福岡以降はなくなった?)


勝利「みなさん今日はありがとうございます、今日のコンサートはこれで終わりです」
オタク\エェエエェェェェエエ〜〜〜?!?!/
勝利「よかった、エーって言ってもらおうと思ったんです。(笑)」
勝利「Hey you!の細かい振付を教えますので、是非みなさんも一緒に踊ってください!」
(サビの振付を実演・解説するしょぉり)
勝利「Hey you!歌い終わってからHey you!の振付をみなさんに教えるという(笑)普通逆ですよね(笑)」

天使か

勝利「今回のペンライト、変わった形で、みなさん驚いたと思うんですけど、バルーンスティック?」
オタク\バルーンライト!!/
勝利「‥‥まあ、バレーの応援のバルーンをイメージして作りました。‥‥あれ、みなさん今知った?ごめんね、ちゃんと取扱説明書に書かなきゃだめだね(笑)。」

天使か

からの、勝利が曲振りして、

  • ガムシャララ(聡マリスタトロ)
  • 恋涙(Jr.コーナー)
  • Happy Happy Lucky You!(Jr.コーナー)
ハピラキはやはりテンション上がる。大好き。
イントロ1音目からハピラキだと察知して、踊り狂うオタク 改め 呼ばれなかったジャニーズJr.です、どうも。

  • 男Never give up
  • 君にHITOMEBORE
3人+2人=5人という立ち位置で、踊るHITOMEBORE‥

この2曲を5人でリリースできなかった悔しさ、
今HITOMEBOREを5人で踊ってくれる嬉しさ、
3人曲にも関わらず完璧にカッコよく踊れちゃう聡マリ、
そんな色んな感情が渦巻いている俺に届いた全力の「スキマジ」‥

あのドラマもこの曲も好きになれなかったけど、一気に好きな曲ランキング上り詰めました(笑)

  • BAD BOYS
  • この手をつなごう(Sexy Boyz+Sexy 松)
  • Black Cinderella(健人ソロ)

メインステのビジョンに黒いお城が映し出された瞬間、
セトリ知らない初日だったのにブラックシンデレラきた!!!って興奮しすぎて、
静まり返った客席で「ひゃハァンッ!」って変な声漏れて同行の友達にどつかれました(笑)

健人さんのソロ2曲目、ディアハイヒールとのギャップたるや!
360度守備範囲の健人さん、相変わらずかっこいい!!
鍵盤ケンティーも好きだけど、やっぱり踊ってる健人さん大好きです!
女性ダンサーが出てくるも、指一本健人さんには触れないという優秀な演出!最高!


健人ソロが終わり、勝利登場。
ギリギリLDK勝利さんの制服姿に沸く会場。
からの、ダンソンとラッスンゴレライ披露!
覚えたてのネタとか披露しちゃって、無理しちゃってる感しかない勝利が相変わらず勝利で愛おしい!

  • 好きだよ(勝利ソロ)
イントロ歌い出しで「好いとうよ!」→オタク全滅(笑)
Jr.もみんな制服で登場して、曲も振付もかわいくて、穴が開くくらいみつめながら(笑)一緒に踊って‥
おなじ空の下以来のピースフルな勝利ソロでした。

  • 20-Tw/Nty-(菊池ソロ)
  • マワレミラクル
  • A.B.C-Zメドレー
勝利「ここで、エービーシージーの曲をメドレーでやりたいと思います」
おたく「‥‥‥???????????」
カオスな時間でした。

五関くんに振付してもらいました、っていって、
セピア色に加工したリハ風景とかビジョンに流して、
間奏では3人が客席にケツ向けて五関さんとのリハ風景を見上げてて‥

「あれ‥?五関さんの追悼イベント‥?えっ‥?」

と、会場全体がザワ‥ザワ‥と妙な空気に(笑)


健人さん歌い出しのクレアクはかっこよかったけど、
うなぎのぼりだった会場のボルテージを、一気に迷走させたこの演出(笑)
色んなトンチキ演出みてきたけど、トップクラスのカオスでした(笑)。

  • Real Sexy!
  • バイバイDuバィ〜See you again〜
みんな大好き、セクゾンちゃんの真骨頂☆トンチキ曲メドレー!
こんなトンチキ曲でも最大級にかっこよくできちゃうセクゾンってやっぱすごいわ。

  • 一歩ずつ〜Walk On The Wild Side〜
あぁ‥本編ラストはやっぱり3人か‥‥‥と諦めムードの中、
「どんなときも、スマイルな」って健人さんの言葉に涙を流していたら‥

終わってなかった!!
メインステージにALLキャスト集っての国歌斉唱!!
どのGでもそうだろうけど、なんだかんだデビュー曲って、不動の1位だよね。

マリと聡ちゃんの、Jr.含むメンバー紹介!
やっぱりマリのネイティブな発音でのメンバー紹介はずば抜けてかっこいいし、
聡ちゃんのメンバー紹介はただ名前言うだけなのに愛がこもってるし(言葉にできないニュアンスだけど‥)、
聡マリほんと大好きです(´;ω;`)


アンコール
Aメロ前健人「福岡のみなさん!第一印象、美人です!」
安定の健人さん!
俳句勝利「福岡の みんなのことが 大好きです!by勝利」
普通のことしか言わない安定のしょぉり!!!かわいい!!!
方言とか名産品を絡めずに、普通のこと言っちゃうしょぉり!!安定のポンコツかわいい><

  • 完全マイウェイ
間奏で各々アピールタイム。
マリ「ぼく、すきになって、よか?大好きだよーーー!!」
聡「みんな、愛しとうよーーー!!」
増「めんたいこ美味かったァーーー!!!」
暁「半澤暁です!21歳です!独身です!」
勝利「福岡のみんな、ばりすいとうよーーー!!!」
健人「福岡のみんな、すいとうよ♡」
メモや記憶が残ってる範囲では上記。
地方公演の醍醐味を、届けてくれてありがとう。

最後捌ける時の勝利の一言「俺を好きになってね?」
いや、ここにきてる奴らは大体もう既に好きだから。(笑)

Wアンコール
  • ドキドキBreak Out!!!
最後の最後、挨拶くらいは5人でお話してくれるかと思ってたんだけど、
3人しかお話ししてくれず‥それだけが心残りでした。


でも、でも、本当に、ツアー4都市いって、
セトリとか構成とか全体が一番良かったのは、福岡公演でした。


この感動を忘れないよう、
だらだらと、このブログ初のレポ書いてみましたが、
レポと呼ぶにはあまりに主観的で拙い文章ですので、
自分用の「備忘録」として投稿しようと思います‥(笑)




f:id:oujirachel:20150620122649j:image

駅で長浜ラーメンwithビールからの、

f:id:oujirachel:20150620122740j:image

帰りの新幹線でお土産を開封して飲むまでが遠征です!


素敵なコンサートをありがとうSexyサンキュー!
素敵な遠征に付き合ってくれたお友達もSexyサンキュー!